【猫特集】クリエイターと猫はなぜ相性がいいのか、検証してみた&猫を飼ってみて分かった10の事

      2016/12/22

Cb0vOmzUAAE1-t_猫、可愛いですよね。
音楽家(DTMer/バンドマン/ミュージシャン)・イラストレーター・動画制作、作家/ブロガー、プログラマーと、
クリエイターと言っても様々なタイプに分かれるかと思いますが本当に相性が良く好まれているのか。
そして今回その辺りを検証するに辺り意外な事も分かってきました。

1.外に散歩に連れて行かなくてもいい

まずこれ、クリエイターは常に部屋の中で作業に追われているので散歩に行かなくてもいいのは大きいですよね。
たまにならいいですが毎日となると、ライフスタイルが真逆で負担になりかねません。

2.作業中寒くても湯たんぽになる

猫は初対面の人や心を開いてない状態だとポーカーフェイスですが、
慣れるととても甘えん坊です。
そして温かいのが好き。
なので暑い時期でなければ膝の上に乗ってくれるし結構温かいのでほんとに湯たんぽになります(笑)

3.癒やしの物置&感触

猫はどこにでも着いてきます。
作業等していてかまってやってあげれてないと猫は膝の上や視界の方に移動してきます。(後ろで寝転んで待ってたり)
ちょっとした目の保養や触った感触で作業の疲れを癒やす事ができます。

作業が終わったような仕草を見せると猫は「待ってました」と言わんばかりににゃおんにゃおんテンション上げるので終わった後は構って上げましょうね。

4.ライフスタイルに合わせてくれる

これは猫だけじゃないかもしれません。
人間が起きたら起きますし、布団に入ったら猫も来て一緒に寝てくれます。

5.性格が合う

引き篭もり体質になりやすいクリエイターと猫は生活が合う。
そして野良猫とは違い人間と暮らす家猫は段々人間に似てきます。
人間との意志疎通の為、段々声やジェスチャーでコミュニケーションを取るようになってきます。

6.適度な距離感

クリエイターは趣味に時間を割いたり、作業に追われている事が多いと思います。
そんな時、過度に侵害されない猫の距離感は丁度いいと思います。

7.ランニングコストが安い

最初にブラッシングや猫トイレ、爪トギ(ダンボール系は消耗が激しい△)、あとは去勢/避妊手術をして(里親からの場合もう既に行われていたりその費用3000円程度渡したりします)、あとはお好みで猫タワーを買ったりしますが、
基本的なランニングコストは猫餌とトイレの砂だけです。

完全な家猫の場合、子猫の時に予防接種したならその後の予防接種に関しては賛否両論です。
他の国だと数年に一度と言ってたり日本だと1年に一回すべきだとか(単なる動物病院の儲けという話も)
そもそも予防接種なんて必要ないのではという話も(最近は人間のインフルエンザの予防接種とかも実は何も効果が無かったと言われてますね。逆に予防接種で体調崩したり感染という事例も)あります。
筆者の家猫は子猫の時に2~3度だけ予防接種をしています。

8.可愛い

はい、もうこれ以上の理由は無いですね(笑)

9.猫は野良の方がいいという迷信は嘘

猫は野良で自由気ままな方がいいんじゃないかという人がいます。
断言します、それは違います。
まずそもそも何故野良猫がいるのか。
よく考えてみたら今って野良犬って全く見ませんよね。あれは犬が野良を拒否した訳じゃないんです。
狂犬病が社会問題になり、法律が野良犬という存在を抹消したのです。だから野良犬が発見されたらすぐに保健所行き。法律上もう日本には野良犬は存在しません。
逆に猫は高い繁殖力に加え、人間に無害でむしろ逃げていくという性格上放置されてしまい、野良猫が繁殖してしまっているのです。

家でずっと布団でゴロゴロしてたり目を輝かせて元気に走り回ったり遊んだりしている家猫を見た後に
外で野良猫を見ると全く余裕も無く身体も細くて小さい、目の状態も良くなく、誰かが餌をあげると死に物狂いで食べる様子を見るとより感じる事ができます。
猫を飼う時はどんどん繁殖させて処分していくペットショップじゃなく、地域の里親の会等から引き取りたいですね。

10.結論.簡単に飼ったり勧めない方がいい

ここまで猫の事を褒めてきてなぜこのような結論になったんだよ!と言いたくなりますね笑
厳しい中で生きている野良猫や人見知りをしている猫カフェで会う猫とは違い、
一緒に暮らしている家猫は本当に家族のような存在になりますし、
家猫で心を開いているからこそ猫にもちゃんと意志や感情があると分かります。
寂しい時は寂しい感じで鳴きます。(一人暮らしの人は注意)

だからこそ悪さをするような人に下手に飼われると猫が不幸になりますし、
本当に猫が好きな人に飼ってもらいたいですね。

関連記事

ブログの情報はこちらで配信してるよ!

 - DTM, 特集

ここに広告コード