本格的なレコーディング機材を揃えてみた。RNC1773(BACK TO BASICS)/Focusrite ISA ONE/AT4040 etc【ボーカル&楽器・レビュー】

      2016/12/22

img_3569

レコーディング機材を色々買いました。

楽器録りも色々しますし、一番はボーカル録り用途。

歌モノ作るなら必須ですしね。

自分はこういう買い物で失敗をしたくないので、毎回本当に時間を掛けて調べます。

今回はそんな感じで今のレコーディング機材をご紹介します。全て鉄板機材ばかりなのでまず失敗する事のない機材ばかりですね。

KAOTICA EYEBALL購入レビュー!宅録ボーカルのリフレクションフィルター新定番?【歌ってみた】

プリアンプ : Focusrite ISA ONE

10万以内のプリアンプとしては、ほとんどこればかり話題になるのではないでしょうか。

ピーキーな機材は他にもあるのですが、やはりルーティングの自由度など、一番はこれかと思います。

ある程度ちゃんとしたコンデンサーマイクを持っているのであれば、まともなプリアンプは必須ですね。

自分はオーディオインターフェイスに14万以上するRME Fireface FCXを持っていて、このインターフェイスはプリアンプが結構良いという事で定評があってどこまで変わるのか少し不安もあったのですが、やはり専用機とは比較になりませんでした。

録り音を非常にリッチに、それっぽくしてくれます。無いとチョコの無いポッキーみたいな感じ笑

自分はこのISA ONEのセンドリターンにコンプ等他のアウトボードを繋いでいます。(結構センドリターンの無いプリアンプもあります)

ピーク対策やレベラーとしてレコーディング時に重要なコンプ。

RNC1773は3万くらいの値段で20万以上のコンプに匹敵するとして非常に人気の、プロにも愛用されているコンプです。

とくにスーパーナイスモード(Super Nice Mode)では3層のコンプレッサーを持っているかのように働き、コンプ臭さもなく非常にナチュラルに整えピークを抑えてくれます。

ノーマルモードでハッキリとコンプを掛けるのも良いですし、ベーシスト等のエフェクターボードに入れられている事もよくあるので、ライブやレコーディング問わず非常に汎用性高く使用する事ができます。

・BABY METALのベーシスト BOHさんも愛用中


BACK TO BASICS版は、海外でも評判の高いRNC1773をさらに改良しモデファイしたもの。

良質なレコーディング用コンプがあると録り音もかなり変わってくるので、まともなものを持っていると非常に捗ります。

※注意※コンデンサーマイクを使用の場合、電源を取る為に前段にプリアンプか電源モジュールの類を挟む必要アリ

※注意2※エフェクターボードに使用の場合、そのままでも使用できなくはないが楽器のインピーダンスを下げる為に前段にエフェクター等挟む必要アリ

関連記事

ブログの情報はこちらで配信してるよ!

 - About site, DTM, 特集, 紹介/レビュー

ここに広告コード