Universal Audio、DSP搭載ギターアンプ・ヘッド『OX Amp Top Box』を発表!どんな音量でも手持ちのアンプサウンドを再現出来る!

   

Universal AudioがSummer NAMM 2017において、新製品ギターアンプヘッド『OX Amp Top Box』を発表しました。

・チューブアンプを完璧な音色のスウィートスポットで演奏して録音しましょう - どこでも、どんな音量でも

・長年の家庭やスタジオで使用されてきたブティックをUAアナログ品質で、世界最高のリアクティブ負荷にアンプをペアリング

・フロントパネルの "Rig"コントロールを使用して、数十のアルバム品質のマイクとギターのキャビネットエミュレーションを即座に試聴

・UAダイナミックスピーカーモデリングを使用して、スピーカーのブレークアップとコーンクラウドで完全な「破壊のエッジ」トーンを得る

・フロント・パネルにヘッドフォン端子を装備

・TRSフォーンのバランス・ライン出力端子と、S/PDIFデジタル出力端子を搭載

・ワールドクラスのUniversal Audio製EQ、コンプレッサー、ディレイ、リバーブ・エフェクトを搭載

・パソコン/モバイル・デバイス用のOXアプリケーションを提供 ——— Wi-Fiを使って遠隔でのプリセットの保存/編集が可能

真空管のギターアンプは音量によって音色が変化してしまいますが、
OX Amp Top Boxでは手持ちのギターアンプのサウンドの狙ったベストな音色をベストな音量で自由にコントロールできるらしい。

今年2017年、第四四半期(10〜12月)に出荷が開始され、北米での販売価格は1,299ドル。

詳しくはUNIVERSAL AUDIOのOX Amp Top Box公式サイトをご覧ください。

ブログの情報はこちらで配信してるよ!

 - ニュース速報, 紹介/レビュー

ここに広告コード