【ブログ撮影機材紹介】CANON EOS KISS X7 / SIGMA 30mm F1.4 DC HSM【一眼レフカメラ/単焦点レンズレビュー】

      2016/12/22

jldaDm4b-2どうも、前田ユウキです。
ブログを開設して数日…
当面の目標として月10万PVに到達するように頑張りたいですね。

今回は撮影機材の紹介レビュー記事です。
よくありがちな話で「カメラはスマホで十分」とか「音楽はスマホで十分」という意見があります。
もちろん「綺麗っぽく」撮ったり聴いたりする事はできます。
それはスマホが綺麗っぽく感じるように上手くチューニングされているからなのですが、やはりチューニングだけでは越えられない物理的な壁があり、実際に良い専用機を選んで使ってみると「本物感」が全く違います。

今回は撮影機材の紹介ですが、また僕が愛用しているポータブルオーディオ環境に関してもご紹介したいと考えています。

一眼レフを買うなら?

カメラでも様々な種類があります。その中で買うべきなのは、
フルサイズ一眼レフ・apec一眼レフ・ミラーレス
の3種類です。
コンデジはスマホとあまり変わらないので非推奨。何が違うかというとレンズ交換式という事です。
実は一眼レフとスマホの物理的な一番大きな壁はレンズ(とセンサーサイズ)であり、どのレンズを選ぶかによって写真の写り方が大きく変わります。

CANON EOS KISS X7

jldaDm4b-2※ちなみにこのカメラはスマホで撮りました。

愛用している一眼レフです。
初めて買った一眼レフでこのカメラの特徴はなんといってもその軽さ。
やはり初めてちゃんとしたカメラを買うにあたり、重過ぎたり扱いにくかったりして段々カメラを持たなくなってしまうのは避けたいですからね笑
その軽さゆえ、女性にもオススメです。
しかもこのモデル、2013年発売ですでに3年経過しているのですが

現在、一眼レフカメラランキング1位!

型落ちで安くなっているこの一眼レフはまさに入門向けにかなりオススメできます。

SIGMA 30mm F1.4 DC HSM

僕はKISS X7のレンズキットを買ったのですが、
もっともっといい写真はあるので上がりきらない感を感じていました。
それでレンズを変えると世界が変わるとの事であれこれ調べているうちに

ダカフェレンズ

という存在に行き着きました。
ダカフェというのはダカフェ日記(リンク)という超有名写真ブログがあるみたいで、その人が使っているレンズというのが「シグマ 30mm F1.4 DC」のモデルで非常に明るくボケが作りやすいレンズとなっています。ブログの写真からレンズが有名になってアダ名までつくなんて凄いですよね。
単焦点レンズというのはズーム機能が付いていません。元々本来は単焦点からスタートして、便利機能としてズームが開発されたようです。
ただズーム機能を付けると便利ではあるのですが構造が複雑になる為、絵が暗くなりボケも作りにくい。その点単焦点はシャキッとした絵が撮れます。
KISS X7のようにフルサイズではなく、APS-Cタイプのモデルでは画角が30mmのレンズを使った場合、約50mmちょいの画角になり、丁度人間が見た同じ範囲の風景やiPhoneで撮った時と同じ画角の範囲で撮れ丁度ベストサイズです。

正直ほんとにこの単焦点レンズに変えた途端世界が変わりました。
非常に撮るのが楽しくなるレンズですので使いやすい単焦点1本をお探しの方は是非オススメします。

ミラーレス買うなら?

軽い上に最近のミラーレスは本当に進化していてそそられます。
中でもミラーレスはSONY製のものがダントツで評価高いみたいで、Youtuberとかにも人気があるようです。
SONYはスマホとかも出してる強みがあるので、NFCで簡単にスマホにデータを送ったり遠隔操作が出来たりと今時の機能にとても強いです。

ブログの情報はこちらで配信してるよ!

 - About site, 紹介/レビュー

ここに広告コード