東京に引っ越し!新居で購入して良かったおすすめグッズを紹介します【上京】

      2018/05/19

10年来で住みたかった東京にやっと引っ越しでき、東京生活を満喫しています。

引っ越し費用が総額でいくらくらい掛かるか確定してなかったので、
頑張って多めに貯金していたのですが、思いの外全然掛からなかったので、
新居に来て色々と身の回りのものを購入していき、生活もだいぶ快適に。

今回はそんな上京後に新居で購入していったグッズをまとめていきましたので、参考にしてみてください。

家電

ダイソン掃除機

初っ端から出します。ダイソンのコードレス掃除機!これが買って良かったモノNo.1です!!
Dyson V7 Fluffy ダイソン サイクロンクリーナー コードレス

本当に購入して良かった。

コードレスなので邪魔だったコードの存在や、コードの長さなどによる行動の制約から全て解き放たれます。

ハンディーにもできて各種ノズルもあるので、
部屋がその他家電コードなどでゴチャゴチャしていたり、機材の多いDTMerなど音楽家にも相性バツグン
今まで諦めていた掃除しにくい場所、細かいホコリやゴミなど、家中から簡単手軽に取り除けます。
掃除が楽しい。

今まで頻繁に使っていたコロコロなどもほぼ必要なくなりました。

心配していた猫の毛や猫砂なども全く問題なく吸ってくれますし、ハンディーと各種ノズルのおかげで今まで掃除できなかった隅の部分まで完璧に綺麗にできます。猫飼いなお宅にも超オススメ。生活変わった感凄い。

ダイソン掃除機にはAnimal proといったモデルも出ていますが、長い毛の絨毯などあったりする家庭向けなので、フローリングなど基本はFluffyでOK。基本的に付属するノズルの種類が変わるだけです。

ダイソン掃除機の前にはAmazonで(安いから)ベストセラーであるツインバードを使用していましたが、ツインバードはあまり猫砂をちゃんと吸ってくれなかったので、コードがある安いスティック型よりも、コードレス掃除機であるダイソンの方が圧倒的に吸引力がある事に。

ダイソンの良い所はPM2.5や花粉などガンガン吸ってくれて排気が綺麗な事。


↑こちらの排気の実験では、他社で人気の東芝トルネオVとの比較映像が見れますが、トルネオの方は吸った煙がガンガン排気として出ているのに比べて、ダイソンの方は全く出ていない。

花粉症対策などと考えた場合、しっかり排気を綺麗にしてくれるのはとても大きい(出てちゃ意味ないですからね)。

布団用掃除ノズルもあるので、頻繁に布団を掃除かけてますが、ダイソンの掃除機でやると毎回物凄いハウスダストなどのゴミが溜まるんですよね。怖いくらい笑

↑こんな感じのが毎回物凄い取れます。

ダイソン掃除機は、

・掃除機の電源コードが邪魔すぎてストレスが溜まっている方。電源コードの制約から開放されたい方。
・機材やその他家電コード類などで掃除しにくい場所が家に沢山ある方。

・猫などのペットを買っている方。
・花粉症やアレルギー持ちなど、家の空気を綺麗にしたい方。
・布団がダニやハウスダストなどで実はめちゃくちゃ汚いんじゃないかという事に感づきつつ見てみぬふりをしている方。

などに相性バツグン。評判が良いのにはちゃんと理由があるんだな…と。
気づいたらストレス解消代わりに家中のチリ・ホコリなど根こそぎ吸っていってます笑

自分は2017年モデルのダイソン V7 Fluffy を購入しましたが、2018年3月から新型のDyson Cyclone V10が発売されました。

・瀬戸弘司さんによる新型V10紹介動画

↑動画前編で紹介されているダスト内を綺麗にする機構は、今回購入したV7にも搭載されています。
V7(2017)はV8(2016)で重くなってしまったダイソン掃除機のV6(2015)とのいいとこ取りにしたモデルで、V10(2018)はそれを進化させた感じですね。
値段に差が生まれるので、最新ならV10、より安い1年型落ちのV7でもいいかと思います。

関連記事

ブログの情報はこちらで配信してるよ!

 - 上京シリーズ/旅行, 特集, 紹介/レビュー

ここに広告コード